平成28年度社内研修その1「樹木研修」

用地調査業務の中で「立竹木調査」という業務があります。立竹木調査は、山林や家屋の庭木など様々です。
桜の木ひとつにしても多くの種類があり、現地にて樹木名称を正式名称で手早く判断するということは
かなりの知識と経験が必要になってきます。当社では、業務に携わる社員のスキルアップのために、
様々な社内研修を行っています。

今回は、5月31日に「樹木研修」として富山県植物公園へ行きました。
講師は当社で一番樹木に詳しいOさんにお願いし、樹木名や見分け方、山でよく見かける樹木や
庭木によくある樹木など、公園の外回りを一周しながら研修しました。
また、樹木テープの巻き方や、樹木の計測方法なども実地講習しました。

次回の立竹木の現地調査が楽しみです 😀