補償コンサルタント富山県支部研修会「木材・建材の見分け方」

5月27日(金)午後2時から2時間、砺波まなび交流館にて富山県部会技術委員会企画の
『平成28 年度 木材・建材の見分け方』の研修会が開催されました。
参加者数は43名で、今年度より補償コンサルタント協会CPD制度の導入に伴い、
ポイント対象となる研修の企画ということもあり、当社からも4名参加してきました。
講師に株式会社アキの加藤氏、株式会社高岡木材市場の谷口氏、
大建工業株式会社の渡辺氏らを招いて木材等のサンプルを使用し、
木材、建材の特徴等を解説いただき、大変有意義な時間を過ごすことができました。

木材の見分け方や、近年よく使用される木材や最近では使われなくなった木材など
専門家ならではのお話を聞くことができ、大変参考になりました。